金融マッピング

Just another WordPress site

*

金利が低いからお得なわけではない?!おまとめローンの注意点

   

1381cdd3d8ee353b0371001e5c2e87eb_s

いくつかのローンをまとめられるという

「おまとめローン」を利用することで色々な利点があります。

何社からも借り入れているローンを一社にまとめると返済日の統一ができます。

いつまでにいくらという期限や条件がはっきりすることで、

月々の返済を把握しやすく、
完済までの見通しや計画は立てやすくなるのです。

a

◆より低い金利で融資を受けなければ得にならない?!

便利なおまとめローンですが注意しなければならないこともあります。

おまとめローンを利用する時には、
現在よりも低い金利で融資を受ける必要があるんですけれども、

金利が低いことばかりに気が取られてはいけません。

返済条件をしっかり比較しなければ、

せっかく金利の低いおまとめローンを利用できても
返済の負担がさほど変わらないことがあります。

たとえば、

100万円借りたとします。

年利10%の3年ローン
毎月3万6千円万の返済をしていたとします。

そこでローンをまとめることで返済額が月1万8千円になりました。

条件は年利8%の6年ローン

利息は減りましたが、返済期間は3年から6年と倍になりました。

100万円(元本)+30万円 (年率10%の場合、3年分の利息総額)=130万円(返済総額)

100万円(元本)+48万円 (年率8%の場合、6年分の利息総額)=148万円(返済総額)

長期の返済になると利息がその分多くなりますので、しっかり試算をしましょう。

おまとめローンを組む場合には目先の返済金額だけではなく
トータルの返済総額が少なくなるかどうかをきちんとチェックしましょう。

◆まとめ

より低金利のおまとめローンを利用する方が望ましいですが、
低金利の融資は審査のハードルが高めです。

ですから悪徳な金融会社が審査が通らずローンの返済に困っている人に
言葉巧みにおまとめローンの誘いをかけることもあります。

そのようにキャッシングを複数抱えている人に

低金利の融資の話を持ってくる業者は怪しいかもしれません。

自分にとってプラスになるような形で、おまとめローンは使いましょう。

c

 - おまとめローン

  関連記事

金融ローンの一本化を考えていますが銀行のおまとめローンの仕組みって?

必要な物をあれこれとクレジットカードや カードキャッシングなどを使用して多数の会 …

借金の一本化をする銀行のおまとめローンのメリットってなに?

借金が複数の会社にある場合返し方のひとつとして 借金を一本化する 「おまとめロー …

借入やローンを一本化する銀行のおまとめローンのデメリットとは?

銀行のおまとめローンのメリットは 金利の安さと、何社も支払いしている返済が一ヶ所 …

おまとめローンはあまり意味がないでしょうか?メリットってなに?

多数のローンを一つにまとめるというおまとめローンは、 たくさんの人が活用している …

ローンをまとめて返済するならどこに申しこめばよいのでしょう?

近年、おまとめローンという用語に触れる機会が 多くなってきているのではないでしょ …