金融マッピング

Just another WordPress site

*

借入やローンを一本化する銀行のおまとめローンのデメリットとは?

      2015/04/10

051936

銀行のおまとめローンのメリットは
金利の安さと、何社も支払いしている返済が一ヶ所になり面倒が少なくなること。

多社からの支払い督促におびえることもなく、

支払日も一日だけとなる為、支払い遅延、延滞などが起こりにくい状況になる。

しかし、そんなおまとめローンですけど、メリットがるならデメリットもあります。

a

◆金利が安いと審査が厳しい

審査が厳しく断られる可能性があること。

複数あるローンを一つにまとめるためには大口融資を受けることが基本の条件。

しかし、貸したお金を返せないような人にそのような高額の融資を行ったら、
銀行としても大損になってしまうのは目に見えています。

返済不能リスクを考えれば銀行側も信用力のある顧客にだけ貸したいとなりますよね。

ですから責任を持って全額返済をしてくれる顧客かどうかを、
銀行も審査でしっかり見極めなければりませんから必然的に厳しくなります。

◆返済額が増える場合がある

審査の結果がうまくいって銀行のおまとめローンが利用できるようになれば、
複数のローン会社から借りていた融資を全て返済できます。

しかも「月々の返済額が減る」ので非常にメリットとしては高いと感じます。

しかし、このとき気をつけたいのは「返済期間」です。

返済期間が延びれば当然月々の返済額が減りますが、
期間が長いのでその分の利息はそれだけ多く払うことになります。

b

◆気の緩みからくる借り入れ

ひとつにローンがまとめられたと言う事で楽になり気が緩んでしまいがちです。
油断から、次の買い物や、やりたいことに手を出したりもします。

支払いが楽になったから大丈夫と、また借り入れするようになる場合もあり、

おまとめローンを利用している人の中には、
ローンの完済ができていない段階で次のローンを組んでしまいやすいので要注意です。

◆まとめ

銀行のおまとめローンが使えて、
今までの借金が返済できたとしてもローンはなくなっていません。

また、

おまとめローンを銀行から借りることでローンの負担が減ったとしても、

返済先が金融会社からおまとめローンの銀行に変わっただけで、
借りたお金を返さなければいけない事実は変わりません。

おまとめローンを組むことができても、
それで問題解決というわけではありませんので銀行に返済をきちんと行いましょう。

c

 - おまとめローン

  関連記事

金利が低いからお得なわけではない?!おまとめローンの注意点

いくつかのローンをまとめられるという 「おまとめローン」を利用することで色々な利 …

借金の一本化をする銀行のおまとめローンのメリットってなに?

借金が複数の会社にある場合返し方のひとつとして 借金を一本化する 「おまとめロー …

ローンをまとめて返済するならどこに申しこめばよいのでしょう?

近年、おまとめローンという用語に触れる機会が 多くなってきているのではないでしょ …

金融ローンの一本化を考えていますが銀行のおまとめローンの仕組みって?

必要な物をあれこれとクレジットカードや カードキャッシングなどを使用して多数の会 …

おまとめローンはあまり意味がないでしょうか?メリットってなに?

多数のローンを一つにまとめるというおまとめローンは、 たくさんの人が活用している …